コラム

豊胸シリコンバッグ抜去+コンデンスリッチ豊胸=満足度97%の理由

抜去される運命の豊胸バック

抜去される運命の豊胸バック

年間2万人以上が受ける最もポピュラーな美容施術といえるバッグ豊胸ですが、人工インプラントゆえの劣化や破損。また、異物を挿入したことによるしこりや拘縮などの生体反応がおこりやすく、挿入後10年前後で抜去する方が多いようです。実際バッグには寿命があり、多くのクリニックでは10年〜15年毎の入れ換えが推奨されています。また、入れ換え時期前でもバストの変形や硬い触感、インプラントを入れている後ろめたさに悩む方は多く、コンデンスリッチファット(CRF)を用いたCRF豊胸の先導クリニックであるTHE CLINICには、抜去に伴うCRF豊胸のご依頼が多くよせられます。
THE CLINICでは仕上がりと脂肪定着の関係でバッグ抜去と同時のCRF豊胸を推奨しており、仕上がりについてのアンケート調査を実施、嬉しいお声をいただいています。
今回はそんなアンケート調査で分かったゲストの感想と満足度をご紹介します。

驚くべき満足度! その理由は?

驚くべき満足度! その理由は?

THE CLINICでは2010年~2013年末迄で288例のバッグ抜去と同時のCRF豊胸を行っており、2010年から2012年は77%、2013年はなんと97%の方から「手術をして満足」という回答をいただくことができました! 2012年迄と2013年の満足度が違う理由は、脂肪注入法の進化とバッグ抜去技術の向上だと考えます。 ゲストはバッグ抜去の際、「ボリュームがなくなり変形してしまいそう」「傷が目立つのでは?」と大変な不安を抱かれていますが、抜去と同時のCRF豊胸を終えた後は「ボリュームは変わらないのに、自然でキレイになった!」とおっしゃる方がほとんどです。また時には「温かく柔らかい胸に戻れた。これで堂々と温泉や病院に行ける」と涙を流して喜んでいただくこともあります。
97%という高い満足度をいただいている具体的な理由は、豊胸バッグにはない触感と自然で美しいフォルム。また、バッグと違いデコルテにも適宜に脂肪を注入し、なだらかなラインをつくるので、サイズ以上にグラマラスで女性らしい印象に仕上がることなどです。さらに、高度に精製したCRFをミルフィーユのように何層にも分けて少しずつ注入する方法でしこりを防いでいるので、いつまでも美しいバストを保っていただけます。
美容クリニックとして、仕上がりに満足していだけること以上に嬉しいことはありません。今後もさらなる満足度を目指して技術をブラッシュアップしていくので、ご期待くださいね!