1. ベイザー4Dリポ(4D Lipo)

ベイザー4Dリポ(4D Lipo)

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

特徴

単に細いだけのボディは卒業
女性の魅力を引き出すリアルデザイン

これまでの脂肪吸引、なかでも女性の場合は「細さ」がもっとも重視される傾向にあり、フラットな吸引が主流でした。しかし、それでは女性らしさのポイントである「丸みのある立体感」は表現しきれません。
そんな従来の脂肪吸引を超えたのが、海外でも人気のベイザー4Dリポ。ベイザーリポ標準資格の取得難易度をはるかに超えたボディデザイン技術で、スリムなボディを前提に、リアルな立体感を表現することが可能です。この技術で、より魅力的で自然なラインを創り出すことができるようになりました。

女性の魅力ポイント2点をおさえたメニュー

THE CLINICのベイザー4Dリポでは、女性らしさをアピールするために外せない2部位をピックアップしてご提供します。ひとつは腹部、もうひとつはヒップです。
まず、腹部の場合は薄く腹筋の陰影が分かる程度に立体感を表現。これにより、細いだけでなく健康的でハンサムな印象にすることができます。
また、ヒップラインを美しくする場合は、メリハリが強調されるようにウエストと太ももにもアプローチ。さらに、その脂肪を活用したヒップアップで、四角いお尻をハート型に整えることが可能です。

ベイザー4Dリポ(4D Lipo)の施術1

認定医だけが提供できるサービス

ベイザー4Dリポ(4D Lipo)の施術2

ベイザー4Dリポは、ボディデザインの世界的な権威であるDr.Hoyosが開発。高度な技術のため、Dr.Hoyosから直接トレーニングを受けたドクターだけがサービスの提供を許されています。
全世界のTop Surgeonに限定的にトレーニングが行なわれており、THE CLINICのドクター5名はこのライセンスを取得しています。

高度な技術だからこそ可能な応用

女性だれもが同じスタイルを理想としているわけではありません。しかし、同じように施術していては、スタイルの違いを表現することは困難です。しかし、ベイザー4Dリポのマーキングや吸引方法を持ってすれば、様々な理想に近づけることができます。
例えば、スリムタイプがお望みなら腹筋の陰影やヒップのボリュームは少なめに、セクシータイプならヒップとのメリハリをより強調、アクティブタイプは健康的な腹筋をさりげなくアピールできるようにデザインします。

ベイザー4Dリポ(4D Lipo)の施術3

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間2~3時間 メイク当日可能
痛み点滴麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。数日、筋肉痛程度の痛みがあるものの内服薬でコントロール可能な範囲です。
※運動制限はありませんが、当日の車の運転は避けてください
洗顔 当日可能
シャワー3日目より可能 入浴抜糸後から可能

PAGE TOP

PAGE TOP

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集