イレブンリフト

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

特徴

従来のリフトアップにはないナチュラルな仕上がり

イレブンリフトは、細かい部分単位でたるみやしわなどをイレブンラインに沿って引き寄せて、頬や額へ向かって垂直に上げることによってリフトアップさせる新手法です。従来の手法では、皮膚が耳やこめかみの方向へ引っ張られることによってキツネ目のようになったり、肌のつっぱり感が残ってしまったり、引っ張った皮膚が寄せられた部分が盛り上がって、顔が横に大きく見えてしまうといったデメリットがありました。イレブンリフトでは、加齢によって垂れて広がってしまった皮膚をイレブンラインへボリュームを自由に移すことができるので、顔が大きく見えないようにナチュラルにリフトアップし、望み通りの自由なフェイスデザインが可能になります。

イレブンリフトの施術1

イレブンラインのリフトアップが若さの象徴

イレブンリフトは、特殊なインジェクター(注射器)を用いて、スキャフォルダー(柔軟性に富んだ吸収性の素材)を皮下に挿入し、メスを使わずに顔のたるみやしわを解消する新しいリフトアップ手法です。
イレブンラインへ向かって挿入されたスキャフォルダーは、たるんだ組織などを部分的に引き上げる効果があり、吸収された後も垂直にリフトアップされた状態を支える足場(支柱)として、イレブンラインを美しく保ちます。イレブンラインとは、顎・唇の横・鼻の両サイド・目の下・眉を下から上へ通るラインのことで、加齢によって皮膚が垂れやすいポイントです。このイレブンラインの皮膚を垂直方向に持ち上げることで、若い頃のような顔に近づけることができます。また、スキャフォルダーを挿入した周囲は創傷治癒効果によって皮膚が活性化し、コラーゲンが生成されて肌にツヤやキメを取り戻すこともできます。

切開をしない安全性の高い施術

スキャフォルダーはメスを使わずに注射で皮下へ挿入するので安全性が高く、施術も短時間(約15〜20分)で完了します。挿入されるスキャフォルダーも6〜12ヶ月で自然に吸収される素材でできており、とても柔軟性があります。

PAGE TOP

イレブンリフト比較

切開するフェイスリフト 一般的な溶ける糸のフェイスリフト ウルトラVリフト/ ショッピングスレッド/ 美容鍼 イレブンリフト
原理 余分な皮膚を切り取り、筋膜ごと引き上げる 特殊な糸によって特定方向に引き上げる 特殊な針を使って細い吸収糸を肌内に埋め込み、刺激により肌のハリを促す 吸収性のあるスキャフォルダーを挿入し、たるんだ組織を自由に移動させる
リフト効果 ★★★ ★☆☆ ★☆☆ ★★★
立体感 × ×
ダウンタイム 数週間 数日 ほとんどない 数日
痛みの持続 数週間〜1ヶ月 1週間程度 数日 1週間程度
切開 必要 必要または不要 不要 不要
効果の持続 5年程度 数年程度 半年程度 数年程度
肌の若返り効果 なし わずか あり あり
治療時間(1部位) 3〜4時間 30分〜1時間 30分〜1時間 30分

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間約30分 メイク翌日
痛み約1週間、つっぱり感など違和感を伴う痛み 洗顔 翌日
シャワー翌日 入浴翌日

PAGE TOP

PAGE TOP

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集