サーミ スムース

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集

特徴

見た目年齢を左右する顔のたるみを確実に改善

サーミ スムースの施術1

加齢と共にたるみが現れるデリケートな顔や首元の皮膚。確実に改善するのであれば、切開手術や糸の埋め込みなどによるリフトアップが一般的でしたが、2014年にアメリカで画期的な美容医療機器サーミRF(Thermi RF)が誕生。サーミRFを用いた「サーミ スムース(Thermi Smooth)」は、額、頰、口元、首元はもちろん、特に皮膚が薄く、有効な施術法が少なかった目元のたるみまで改善できます。

高周波の熱を用いた、たるみへの画期的アプローチ

高周波の熱がデリケートで施術が難しい顔と首元のたるみを引き締め、滑らかに(Smooth)に整える高い効果を発揮します。専用ジェルを塗った患部に、アタッチメントのヘッド部分を当て高周波の熱(42℃〜45℃程度)を照射します。熱の作用で刺激された皮膚と脂肪組織でコラーゲンが生成されるので肌密度が高まって丈夫になり、若々しいピンとしたハリが生まれます。

サーミ スムースの施術2

体に優しく低負担、でも効果は高い!

メスやカニューレを使わないので傷跡やダウンタイム、痛みがゼロ。患部が心地よく温まる、エステ感覚の施術です。また、サーモグラフィで皮膚表面の温度を正確にモニタリングし、42〜45℃に保ちながら治療をするので火傷の心配もありません。特に皮膚が薄い目元にも安心です。安全な温度ながらも、きちんと効果の出る考え抜かれた温度設定なので、たるみやくすみの改善に高い効果を発揮します。

PAGE TOP

サーミスムースとサーマクールとウルセラの比較

サーミスムース サーマクール ウルセラ
施術法 RF(ラジオ波)、真皮~皮下(SMAS層) RF(ラジオ波)、真皮 超音波、真皮、皮下(SMASまで)
体への負担 痛み無し 痛みあり 痛み少い
効果 引き上げ効果+引き締め効果 引き締め効果 引き上げ効果
持続性 直後〜約半年から1年、
3ヶ月目がピーク
直後~約半年、
3ヶ月目がピーク
直後〜約1年、
3ヶ月目がピーク
リスク モニター(サーモグラフィー)で安全性、効果を確認できるのでとても安全 モニターが無いため、肌を痛める場合がある モニターが無いため、神経を痛める場合がある
術後 ダウンタイムなし 多少の赤み 多少の腫れ
適応部位 顔全体。首。目の周り瞼などにも有効 顔全体。首。ピース変えれば瞼などにも有効 目の周りなどできない
総括 サーミスムースは、サーマクールより痛みがなく安全性と効果が高い。サーマクールの引き締め効果と、ウルセラの引き上げ効果の両方を併せ持つ。

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間20分 メイク当日可能。
痛み無し 洗顔 当日可能。
シャワー当日可能。(併用手術があれば変わってきます) 入浴当日可能。(併用手術があれば変わってきます)

PAGE TOP

PAGE TOP

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集