サーミバー(尿漏れ治療)

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集

特徴

アメリカで97%の満足度を獲得

サーミバー(尿漏れ治療)の施術1

加齢によって肌が衰えるように、女性器や膣といったデリケートゾーンもまた、年齢の影響を受けます。出産、老化で弱まった骨盤底筋が原因の尿漏れや膣の緩みに始まり、臭いやおりもの量の変化、さらには性交渉時の痛みや不感症などまで症状は様々。ただ、人に、特に男性にはなかなか相談できないのがこのお悩みでもあります。対策として骨盤底筋や膣のトレーニングも紹介されていますが、セルフケアでの改善はなかなか難しいでしょう。
そんな女性器・膣のお悩みにおすすめしたい治療法が、アメリカ発のサーミバー(Thermi Va)です。デリケートゾーンの機能面から見た目改善まで総合的な効果が期待でき、アメリカ最大の美容口コミサイトでは、女性器のアンチエイジングとして満足度97%という高評価を獲得しています。

サーミバー(尿漏れ治療)の施術2

機能と見た目の両面で女性器が若返るメカニズム

サーミバー(Thermi Va)は、FDA(アメリカの厚労省のような機関)にも認可された高周波機器、サーミRFを用いた施術。従来のメスを使った手術やレーザー治療とは違って、直径1cm程のスティックを膣内に挿入し高周波を照射するという、痛みを伴わないシンプルな工程が特徴です。
この高周波で生み出される熱エネルギーの温度は、コラーゲン新生を促すのに最適とされる40〜45℃をキープ可能。この心地良い刺激により膣内が引き締まり、お悩み例のような尿漏れや入浴後のお湯漏れが改善されるのです。また、pH値を正常な4.5〜5.0に近づけ膣内環境を整えることができるので、臭いやおりものの量も改善。さらには、血行促進で膣の潤いを取り戻す効果も期待できます。つまり、性交渉時の痛みといったセックスレスの原因にまでアプローチできる治療法なのです。
女性器の外陰部をなでるように照射すれば、大陰唇や小陰唇といった女性器のタイトニングにも有効。皮膚のたるみや色素沈着の改善により、見た目にも若返り効果が得られます。

サーミバー(尿漏れ治療)の施術3

産婦人科歴20年の女医が担当

サーミバー(尿漏れ治療)の施術4

火傷の心配もなく、トリートメントのように気軽なサーミバー(Thermi Va)の施術ですが、やはりデリケートゾーンのお悩みは男性には相談しづらいもの。THE CLINICでも、こちらのご相談は産婦人科で20年の実績を積んだ産婦人科専門医の森智恵子ドクターが担当します。
施術の技術はもちろんのこと、これまでの経験を踏まえたアドバイスが可能です。まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP

従来の治療法との比較

手術 レーザー治療 サーミバー
効果の持続性 長期間 長期間 中期間
施術時間 60〜120分 120分 30分
治療中の痛み 麻酔効果でなし 麻酔効果でなし なし
ダウンタイム あり あり なし
外性器の変化 手術範囲による なし 治療範囲による
感度の向上 なし 種類による あり
性交渉 術後8週間以降 術後6週間以降 術後1週間以降

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間20〜30分 メイク
痛みなし 洗顔
シャワー当日可能 入浴翌日

PAGE TOP

サーミバー(尿漏れ治療)の効果

PAGE TOP

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集

サーミバー(尿漏れ治療)に関するコラム

サーミバー(尿漏れ治療)に関連するまとめ記事