ページトップに戻る

男性の胸に異常!? 女性化乳房の原因と対策

男性の胸が女性のように膨らむ症状、それが「女性化乳房」です。男性の乳腺や乳房の問題にも取り組むTHE CLINICだからこそお話できる、女性化乳房の原因や治療法についてのコラムです。

ホルモンの異常? 乳腺!? 女性化乳房の原因

THE CLINICのゲストのうち、約3割は男性。他院に比べてかなり高い数値ではありますが、そんな男性ゲストから寄せられるお悩みの多くは、女性化乳房(男性の乳房が女性のバストように膨らむ症状)についてです。
女性化乳房の原因は主に二つ。乳腺の発達と、脂肪の蓄積です。
乳腺の発達によって引き起こされるものは、「真性女性化乳房」と呼ばれます。その要因はいくつか考えられますが、代表的なものをあげるとすれば、ホルモン異常(女性ホルモンの増加)と薬の副作用でしょう。女性ホルモンは、通常は肝臓で分解されます。よって肝機能が低下すると女性ホルモンが増加し、その結果、乳腺を発達させることがあるのです。また、思春期や更年期などにホルモンバランスが乱れると、胸部が膨らむことがあります。さらに、高血圧の治療薬である『アダラート』や育毛薬の『プロペシア』など、一部の薬には女性ホルモンとよく似た作用を持つものもあるため、そういった薬の服用時に症状が現れることも考えられるでしょう。
もうひとつは、胸部への皮下脂肪の蓄積によるものです。こちらは「偽性女性化乳房」と呼ばれます。生まれつきそういった体質の方もいますが、多くは過剰なカロリー摂取による肥満が原因です。女性化乳房の大半を占めているのが、このタイプだと言われています。

真性女性化乳房と偽性女性化乳房。治療法はどう違う?

真性女性化乳房と偽性女性化乳房。治療法はどう違う?

真性女性化乳房の治療では乳腺切除手術を行ないます。当院の場合、手術時間は1時間程度で、切開箇所は乳輪周辺や乳房の下側など、なるべく傷口が目立たない箇所を選択します。
一方、偽性女性化乳房の場合は脂肪吸引を行います。ただ男性の場合、脂肪とはいえ、その性質は線維化が進んだ非常に硬いものです。そのため、従来の脂肪吸引で脂肪を除去するのは困難なケースもあります。そこで当院では、「ベイザー」を採用。脂肪を組織から遊離するのに、特殊な超音波の力を利用するこの機材。刃の付いたカニューレで脂肪を強引に削り取る従来の脂肪吸引機と違って、組織を傷つけるリスクが少ないのです。また、高い技術で操作すれば、皮膚の収縮作用も得られるため、乳房のたるみを防ぐこともできます。

「女性化乳房は筋トレやダイエットで治せる」は本当か?

「女性化乳房は筋トレやダイエットで治せる」は本当か?

よくゲストの方から「女性化乳房は筋トレやダイエットで治せますか? 」という質問をいただきます。脂肪の蓄積が原因の偽性女性化乳房であれば、痩せて脂肪量が減ることで、おのずと胸のふくらみもなくなるのでは? と思われるのでしょう。これに対して私たちは「グレー」だとお答えします。確かに、理屈の上ではダイエットは効果的のように見えますが、実際の症例を見ると、必ずしもそう言いきれないこともあるのです。
たとえばこちらのゲスト。筋トレを熱心に行っていらっしゃったのですが、ご覧のように胸は膨らんだままです。困り果てて来院されました。実は、脂肪は大胸筋の上に載っているので、筋トレをすればするほど底上げされ、かえって胸の膨らみが目立ってしまうということもあるのです。
この他にも、体脂肪率が1桁代であるにもかかわらず、胸の膨らみだけは残ってしまったという偽性女性化乳房の方もいらっしゃいました。スリムになったからと言って、必ずしも症状が解消されるわけではないのです。

女性化乳房は保険で治療できるのか?

もう一つ、ゲストの方からよくいただく質問は「女性化乳房は保険で治療ができますか? 」というもの。これは条件付きで「可能」です。具体的には、真性女性化乳房であり、かつ、乳腺が5cm以上に発達している場合に限ります。ただし注意いただきたいのは、その治療範囲です。女性化乳房の治療で保険が適応されるのは、乳腺切除手術のみ。つまり、もし乳腺の周囲に脂肪あってもそれを取り除くことができず、場合によっては乳腺を切除した部分だけが不自然に凹んでしまうことも懸念されるのです。これでは男性らしい自然な胸にしたいという本来の目的が達せられないどころか、治療前より不自然な見た目になってしまう危険性があります。保険で治療を受けるかどうかの判断は、ご自分の胸の状態をしっかり見極めたうえで、慎重になさっていただきたいところです。

THE CLINICの女性化乳房治療。その成果は?

「ダイエットに成功したのに、胸の膨らみだけが残ってしまった。」
「女性化乳房の治療をするなら、見た目がキレイでなければ意味がない。」
もしこんな風にお考えであれば、是非一度、当院にご相談ください。私たちは、常に効果とデザイン(見た目)の双方にこだわった施術をご提案します。
ここに、実績の一端をお示ししましょう。
乳腺の摘出か、ベイザーによる脂肪吸引か、その両方を併用すべきか。あるいはさらに別の施術が必要か。ゲスト一人一人のお体やニーズに合わせて、幅広いサービスをご提供できるのが、私たちの大きな強みです。たとえば、たるみのひどいゲストにサーミタイトという施術を併用し、とても良好な結果が得られたという経験が過去にはありました(詳しくは「「女性化乳房の治療にサーミ タイト」の症例が海外で話題!」をご覧ください)。
確実に、かつ美しく女性化乳房を改善したい。そう願う方にこそ、私たちの技術はお役に立つと確信しています。

コラムのポイント

  • 女性化乳房には、真性女性化乳房と偽性女性化乳房があり、それぞれ治療法は異なる
  • 女性化乳房は、筋トレや保険治療では解決しないこともある
  • THE CLINIC には、女性化乳房を確実かつ美しく改善するノウハウがある