ページトップに戻る

ボディジェット

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集

ボディジェットを超えたベイザーをおすすめします。:VASER 医療痩身の新技術「ベイザー」美容先進国、アメリカより上陸。 ボディジェット同様、身体の負担がなく、多くの脂肪の除去を行いたい方はベイザーがオススメです。

脂肪吸引のデメリットを改善した新治療

ボディジェットボディジェットは、水のパワーで余分な脂肪組織を破砕して除去するという全く新しい発想の治療法です。脂肪細胞を削り取る従来の脂肪吸引と違い、ジェット水流を利用することによって脂肪組織以外の血管や神経が傷つかないので、術中・術後の痛みや内出血が緩和されました。
腫れやダウンタイムも少なく、術後1時間ほどで帰宅ができ、翌日から仕事も可能です。

ボディジェットの施術1

デバイスの問題解決に BODY JET HD を導入

急速に普及しつつあるボディジェットですが、ドクターによる結果の違いも取り沙汰されています。その原因の1つが、デバイス(機器)の扱いの難しさにあります。
当クリニックでは、BODY JET HD(HD=高精度)という、HDスキンポートとHDカニューレを用いたソリューション施術を導入して、扱いの難しさからくる問題を解決しています。
皮膚を保護し、ボディジェットで乳化した脂肪を余すことなく除去。取り残しなく施術がスムーズに行え、傷口も目立ちません。

ボディジェットの施術2

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイスこの施術は、従来の脂肪吸引を超えた新治療ではありますが、多くの脂肪吸引症例で培った勘や技術・デザインセンスが必要のようです。今後、脂肪吸引・脂肪融解剤注射は、脂肪吸引症例を多く経験した先生たちによって、徐々にこのボディジェットに置き換わっていくことでしょう。

医学的な部分痩身法の比較

従来の脂肪吸引 旧型超音波吸引 脂肪融解注射 ボディジェット
原理 脂肪を掻き出す 脂肪を超音波で 乳化し掻き出す 薬液で溶かし 吸収を待つ 脂肪を水で破砕し 除去する
効果 ★★☆ ★★☆ ★☆☆ ★★★
内出血 多い 少ないがある ほとんどない ほとんどない
痛み 多い 少ないがある ない ほとんどない
日常生活制限 ある ほとんどない ない ほとんどない
術後の硬さ ある ある ない ほとんどない
麻酔 全身・局所 全身・局所 表面 静脈・局所
治療回数 1回 1回 5回以上 1回
治療時間(1部位) 数時間 数時間 数分 30分程度
費用(1部位) 10〜50万円程度 10〜50万円程度 1回2〜3万円 28万円〜

施術に関すること

処置時間※部位によって異なります
痛み点滴麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。数日、筋肉痛程度の痛みがあるものの内服薬でコントロール可能な範囲です。
※運動制限はありませんが、当日の車の運転は避けてください
メイク翌日より可能
洗顔当日可能
(顔の場合は3日目より可能)
シャワー3日目より可能
入浴1週間目より可

ボディジェットの効果

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集