ページトップに戻る

脂肪融解メソセラピー

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集

ゆっくり、じっくり、理想のラインへ

脂肪融解メソセラピー脂肪をメスを使うことなく溶かし出してしまう方法が、この脂肪融解メソセラピーです。
フォスファチジルコリンという成分を細い針で皮下脂肪内に注入します。針といっても、採血の針よりも大分細い針ですので心配ありません。
帰宅後の生活も、制限は特になくお風呂や運動も可能です。一度に注射可能な範囲は手のひら2枚分で、治療を進めるごとにゆるんだボディラインが引締まっていきます。

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイスどうしても注射だけで脂肪を溶かしたい方は、メソセラピーによる方法が良いでしょう。まずは1~2週間に1度のペースで通院してください。5・6回目くらいにはボディラインの引締まり効果が出てきます。

施術に関すること

処置時間10〜30分
痛み刺入による痛みがあります。
メイク当日可能
洗顔当日可能
シャワー当日可能
入浴当日可能

脂肪融解メソセラピーの効果

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金
  • お悩み相談集