ページトップに戻る

ウルトラアクセント2.0

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

痛み、ダウンタイム、リバウンド、すべてなし

ウルトラアクセント2.0切らない痩身施術としては、超音波や高周波を患部に照射する方法が一般的ですが、その両方を搭載し、効果的な部分痩せを可能にしたのが、ウルトラアクセントです。この施術では、まず超音波で脂肪の細胞膜を変形・破壊。さらに、高周波でリンパや血流を促進させ、溶解した脂肪を汗や尿として体外に排出します。
このように、メスを使わない施術で痛みがない上に、脂肪細胞だけを破壊する特別な超音波のため周辺組織は傷つかず、ダウンタイムも皆無。また、脂肪細胞自体が減るので、リバウンドの心配もありません。
そしてこのたび、優れた機能はそのままに、新しく改良された高周波ハンドピースが追加されたのが、ウルトラアクセント2.0なのです。

ウルトラアクセント2.0の施術1

他の機器にはなかった
脂肪のみに作用する横波超音波

ウルトラアクセント2.0は、脂肪細胞だけに作用する横波超音波(せん断波)で脂肪を破壊するため、周辺組織にダメージはありません。
従来の超音波機器は、縦波(圧縮波)の高温・高圧で脂肪細胞を破壊するのですが、脂肪だけを選択することができないため、神経や血管などの損傷や、出力が高過ぎることでの火傷といったリスクがありました。
しかし、ウルトラアクセント2.0の横波超音波なら、唯一ピンポイントで安全な脂肪へのアプローチが可能なのです。

ウルトラアクセント2.0の施術2

Uniformモジュールの追加でメリット倍増

従来の超音波機器とのもう1つの違いが、高周波でのトリートメントの有無にあります。
搭載されている高い周波数のラジオ波の温熱作用により代謝を向上させ、超音波で溶解した脂肪を確実に体外へ排出することができます。さらに、その熱エネルギーにコラーゲン増加の効果があるため、脂肪がなくなって余った皮膚も引き締まり、きれいな肌にしあがります。そのため、THE CLINICでは脂肪吸引のアフターケアとしても使用しており、効果をあげています。
そして、ウルトラアクセント2.0ではこの高周波ハンドピースに新型・Uniformモジュールが追加。肌に接するヘッド部分の面積が広がり、回転する機能が備え付けられています。これにより体内での熱だまりが緩和され、熱ストレスを感じにくくなったことで、さらに出力をあげることが可能になり、初期型のものより高い効果が得られます。また、ヘッドの回転が生むマッサージ効果も加わり、代謝向上に対し、熱エネルギーとダブルで作用するように進化しました。

ウルトラアクセント2.0の施術3

ウルトラアクセント2.0の施術2

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイス細くしたいけれど、手術までは踏み切れないという方に。
他の機種にない横波超音波(Shear Wave)の力で脂肪を破砕。
直後に高周波テノールを併用しますので、効率よく脂肪を代謝させ、エステでは難しかった部分痩せを実現できます。

施術に関すること

処置時間1エリア30分
痛みなし
メイク当日可能
洗顔当日可能
シャワー当日可能
入浴当日可能

ウルトラアクセント2.0の効果

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集