ページトップに戻る

授乳後・産後

垂れ・しぼみ・左右差などの授乳後・産後バストを改善治療

授乳後・産後胸が垂れる、しぼむ、左右のバランスが悪くなる…etc。授乳後や産後に、バストの変化に悩む女性は少なくありません。
これは妊娠中や産後に、女性ホルモンが通常時の数十倍も分泌されることが原因。母乳を作るために乳腺が発達し、バストが平均2カップ、重さ3〜4倍に誇大化するため、それに伴い皮膚もグーンと伸びます。
ところが授乳期が終わると、バストのボリュームは減り一気にしぼんだ状態に。さらに、一度皮膚が伸びたことでバストのハリも減少、垂れやすくなります。また、両方のバストでバランス良く授乳できるケースは多くありませんので、サイズの左右差に悩む方も増えるというわけです。
そこでTHE CLINICでは、そんな授乳後・産後のバスト変化を治療できる施術をご用意しました。
良質脂肪コンデンスリッチファットを注入する方法やバストのリフトアップなど、ドクターが症状に合わせた最適な施術をご提案します。

目的別おすすめ施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)良質脂肪でしぼみや下垂、形を改善したい方▶

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。


  • サーミタイト(お尻や胸の引き締め)高周波の熱作用で皮膚のたるみを改善したい方▶

    サーミタイト(お尻や胸の引き締め)

    加齢によるボディのたるみを引き締めて若々しく

    サーミタイト(お尻や胸の引き締め)従来の施術法では根本治癒が難しかった“加齢によるたるみ”の引き締めに特化した施術です。極細カニューレを患部を挿入して高周波の熱を与えることで、たるみの原因を根本治癒。サーモグラフィで照射温度を確認しながら行なうので安全です。カニューレの挿入跡も残らずダウンタイムも少ない、低負担の施術です。


  • ボディリフトSD(リフトアップ)注射でバストのリフトアップをしたい方▶

    ボディリフトSD(リフトアップ)

    3次元で自由な立体デザインを可能にしたボディリフティングの新施術

    ボディリフトSD(リフトアップ)SDボディリフトは特殊なインジェクター(注射器)を用いて、スキャフォルダー(柔軟性に富んだ吸収性の素材)を皮下に挿入し、メスを使わずにバストアップやヒップアップ、膝のたるみを解消する新しいリフトアップ手法です。