ページトップに戻る

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸のお悩み

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸後の主なお悩み

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸のお悩みTHE CLINIC では今、他院でアクアフィリング豊胸を受けた方からのトラブル相談が、急増しています。主なものは、しこりに関するトラブル。他院のカウンセリングで「柔らかい豊胸効果が、3~5年間続く」と言われて施術を受けたのに、注入後わずか数ヵ月でしこりができてしまったという残念なエピソードを、ここ最近頻繁に耳にするようになりました。

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸の安全性

バストに注入した際、柔らかな豊胸効果が長期間持続し、しかも人体に優しい素材と考えられてきたアクアフィリング(アクアリフト)。しかし最近、その安全性を疑問視する声が世界各地で挙がっています。
日本美容外科学会(JSAS)は、アクアフィリング(アクアリフト)豊胸を推奨しないとの立場を正式に示しました。また、美容大国アメリカのFDA(米国食品医薬品局)や韓国の美容外科学会も同様に、アクアフィリングを豊胸目的で使用することに非常に慎重な態度を取っています。アクアフィリングの主成分であるポリアクリルアミドについては、これまでに局所および全身の発熱、乳房腫脹、発赤、乳房の変形、さらには授乳能力の喪失を引き起こす可能性が示唆されており、こうした事実を重く受け止めた判断です。
2016年、Archives of Aesthetic Plastic Surgeryに掲載されたレポート(22巻1号P.45-46)には、こうしたアクアフィリングの問題点が明確に示されています。

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸のお悩み

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸後の注意

アクアフィリングは、しこりの他にも様々な悪影響を人体に及ぼす可能性があることが示されつつあります。注入後、すでに違和感があるならもちろん、たとえ今のところ問題がなくても、バストの状態にはできるだけ注意を払ってください。また、注入したこと自体が心理的なストレスになっているなら、まずは相談にお越しください。

アクアフィリング(アクアリフト)の除去は、エコー検査を行い、実際のバストの状況を確認した上で進めさせていただきます。まずはカウンセリングかドクターメール相談(ともに無料)をご利用ください。

カウンセリングをご希望の方はこちら
無料カウンセリング予約
メール相談をご利用の方はこちら
無料メール相談