ページトップに戻る

頬のたるみ

様々な部分に影響する頬のたるみ

頬のたるみ顔の中央から下部にわたって広い範囲を占める頬。その部分のたるみは、様々な部分に影響を及ぼします。
ほうれい線(法令線)はもちろん、脂肪が薄くなることで鼻筋の横から斜め下に向かった筋肉の割れ目が表面に浮き出る、ゴルゴラインの要因のひとつでもあります。さらに、顎周辺に脂肪が溜まり、皮膚もたるんでしまうため、すっきりしないフェイスラインになってしまいます。このような変化が疲れた表情を印象づけてしまうのですが、メイクでごまかすことが難しい症状でもあります。
このような変化は、たるんで下がってしまった脂肪を引き上げることで改善が可能。糸を使ったリフトアップ施術も、症状に適した方法を選ぶことができるので、表情が不自然になることもありません。

目的別おすすめ施術

  • イレブンリフト(糸のフェイスリフト)口元に及ぶ頬のたるみを改善したい人▶

    イレブンリフト(糸のフェイスリフト)

    垂直にリフトさせるという発想から生まれた新しいアンチエイジング技術

    イレブンリフト(糸のフェイスリフト)イレブンリフトは、特殊なインジェクター(注射器)を用いて、スキャフォルダー(柔軟性に富んだ吸収性の素材)を細かい部分単位でたるみやしわなどをイレブンラインに沿って引き寄せて、頬や額へ向かって垂直に上げることによってリフトアップさせる新手法です。


  • 3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)フェイスラインをすっきりさせたい人▶

    3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)

    効果と持続性がアップした糸でフェイスラインをリフトアップ

    3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)これまでよりも強度と持続性の高い特許技術の糸を使用する、糸を使った顔のリフトアップ施術です。特に、加齢で下がった顎周辺のたるみを斜めに引き上げることに優れ、フェイスラインをシャープにすることができます。


  • 3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)顔の立体感も取り戻したい人▶

    3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)

    進化した脂肪注入技術で実現した顔のリフトアップ施術

    3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)3D Cell Lift(3Dセルリフト)は、単なるリフトアップではなく、老化で失われた顔の立体感をも取り戻すアンチエイジング施術です。ステムセル(幹細胞)を豊富に含むファットセル(脂肪細胞)を計算して注入する高度な技術力が、自然な仕上がりを実現します。


  • ウルトラアクセント2.0顎の脂肪と合わせて改善したい人▶

    ウルトラアクセント2.0

    メスを使わない部分痩せ施術がバージョンアップして新登場

    ウルトラアクセント2.0超音波と高周波による脂肪細胞の破壊と排出で、効果的に部分痩せできる痩身施術です。メスを使わないため痛みはもちろん、脂肪細胞だけに影響する横波の超音波だから、ダウンタイムもありません。さらに、改良されたウルトラアクセント2.0では、初期型以上の効果を出すための新機能が追加されています。


  • サーミ スムースたるみを引き締めたい人▶

    サーミ スムース

    デリケートな顔のたるみに 低負担で高い効果を実現

    サーミ スムース加齢によるたるみが現れやすく、皮膚がデリケートな顔や首元のたるみ、小じわを改善します。患部の表面から高周波の熱を照射することで肌のコラーゲンの生成を促し、ハリ感を出します。サーモグラフィで表皮の温度を確認しながら施術するので火傷の心配はありません。エステ感覚で心地よく受けていただける、安全で画期的なたるみ治療です。


  • アクトセラム注射やメスを使いたくない人▶

    アクトセラム

    世界に1つ、 あなた専用の美容液

    アクトセラム加齢や紫外線ダメージによる、肌のくすみやシワ、弾力の低下を改善してハリのある明るい肌へ導きます。アクトセラムは成長因子の豊富な、自己血液100%美容液を真皮まで導入する若返り施術。アレルギーや副作用がなく、痛みもない気軽さが魅力です。