ページトップに戻る

頬のコケ

加齢によって変化しやすい頬

頬のコケ顔の中で年齢の変化が顕著に現れるパーツのひとつである頬。頬骨の下の脂肪が重力に負けて下がることで、頬は脂肪が減ってコケてしまいます。こうなると肌もハリを失い、途端にやつれた印象になり、老け込んで見えるのです。逆に、頬から下に落ちた脂肪は顎のラインに集まり皮膚も緩みますので、頬が全体的にたるんで見えてしまいます。
このような場合は、肌の下からボリュームを補うことで、若いころのハリとツヤを再現。また、話題の幹細胞を利用する、再生医療の最新技術により、施術効果の永久的な持続も可能になりました。

目的別おすすめ施術

  • 3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)顔の立体感を取り戻したい人▶

    3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)

    進化した脂肪注入技術で実現した顔のリフトアップ施術

    3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)3D Cell Lift(3Dセルリフト)は、単なるリフトアップではなく、老化で失われた顔の立体感をも取り戻すアンチエイジング施術です。ステムセル(幹細胞)を豊富に含むファットセル(脂肪細胞)を計算して注入する高度な技術力が、自然な仕上がりを実現します。


  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)自然な仕上がりにこだわる人▶

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。


  • PRPマトリックスメスを使いたくない人▶

    PRPマトリックス

    PRP×ヒアルロン酸のダブル療法

    PRPマトリックスメス不要で肌が若返る最新治療、PRPマトリックスのご紹介です。PRPとヒアルロン酸を合わせた注射で、シミやシワを改善できる再生医療であり、顔や手のシワを改善しハリツヤをもたらします。