ページトップに戻る

眉間のシワ

対人関係で損をしてしまう前に改善

眉間のシワ怒った表情と認識されやすいのが、眉間のシワです。
通常の生活でも表情筋が活発に動く目元。特に眉間は、視力の低下や眼精疲労によって自然と力が入ってしまいがちな箇所です。これが癖となり、力を入れていないのにシワが溝となって残ってしまうと、老けた印象はもちろん、気難しい印象まで与えてしまい、対人関係においても悪影響が出かねません。
このような症状は、溝を肌の下から押し上げる、もしくは筋肉に働きかける素材の注入で改善することが可能です。近年では、アレルギーのない自分の血液や脂肪を活用する施術への注目が高まっています。

目的別おすすめ施術

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)溝になったシワを改善したい人▶

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。


  • PFC注入(自己血液療法)メスを使いたくない人▶

    PFC注入(自己血液療法)

    高い肌活性力でシワやほうれい線を解消する、100%自己血液由来の注入治療

    PFC注入(自己血液療法)目の下のクマやシワ、ほうれい線など気になる箇所を集中的に治療したい方へ。血液由来成長因子がPRPの2倍以上と高濃度な、PFCの肌活性作用を実感ください。


  • サーミ スムース注射やメスを使いたくない人▶

    サーミ スムース

    デリケートな顔のたるみに 低負担で高い効果を実現

    サーミ スムース加齢によるたるみが現れやすく、皮膚がデリケートな顔や首元のたるみ、小じわを改善します。患部の表面から高周波の熱を照射することで肌のコラーゲンの生成を促し、ハリ感を出します。サーモグラフィで表皮の温度を確認しながら施術するので火傷の心配はありません。エステ感覚で心地よく受けていただける、安全で画期的なたるみ治療です。