ページトップに戻る

口元のシワ

早めに対処しておきたい口元

口元のシワ口元のシワは、加齢とともに頬の位置が下がってくることで生じます。例えば、女性が年齢を感じやすいほうれい線(法令線)もそのひとつ。また、口の横からまっすぐ顎に向かって入るマリオネットラインも、頬のたるみが原因です。そのままにしておくと皮膚のたるみや溝の深さが進行し、いずれは“ブルドッグ顔”になりかねません。早めに対処してハリを取り戻しておくことが大切です。
マッサージや化粧品で対処しきれないシワは、美容医療で改善することができます。最先端の再生医療をもってすれば、皮膚の薄い口元でも、繊細に自然な仕上りが得られます。頬のたるみ自体を改善したい人には、糸を使ったリフトアップ施術が効果的です。

目的別おすすめ施術

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)自然な表情を重視したい人▶

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。


  • PFC注入(自己血液療法)メスを使いたくない人▶

    PFC注入(自己血液療法)

    高い肌活性力でシワやほうれい線を解消する、100%自己血液由来の注入治療

    PFC注入(自己血液療法)目の下のクマやシワ、ほうれい線など気になる箇所を集中的に治療したい方へ。血液由来成長因子がPRPの2倍以上と高濃度な、PFCの肌活性作用を実感ください。


  • サーミ スムース注射やメスを使いたくない人▶

    サーミ スムース

    デリケートな顔のたるみに 低負担で高い効果を実現

    サーミ スムース加齢によるたるみが現れやすく、皮膚がデリケートな顔や首元のたるみ、小じわを改善します。患部の表面から高周波の熱を照射することで肌のコラーゲンの生成を促し、ハリ感を出します。サーモグラフィで表皮の温度を確認しながら施術するので火傷の心配はありません。エステ感覚で心地よく受けていただける、安全で画期的なたるみ治療です。


  • 3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)口元のたるみも気になる人▶

    3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)

    効果と持続性がアップした糸でフェイスラインをリフトアップ

    3Dミントリフト(糸のフェイスリフト)これまでよりも強度と持続性の高い特許技術の糸を使用する、糸を使った顔のリフトアップ施術です。特に、加齢で下がった顎周辺のたるみを斜めに引き上げることに優れ、フェイスラインをシャープにすることができます。