ページトップに戻る

こめかみのくぼみ

ボリュームを補うことで優しい表情に

こめかみのくぼみ顔の老化で特徴的なのは、年齢を重ねるにつれて脂肪が重力に負け、全体的に下に落ちてくる点です。特に、眉上・頬骨の下・こめかみなどが定位置であるはずの脂肪が下がってしまうと、骨格が浮き出して陰ができるため、やつれたように感じてしまいます。
もちろん加齢による症状というだけでなく、骨格の関係でこめかみがくぼんでいるケースもありますが、どちらのケースもくぼんだこめかみにボリュームを補うことが改善策として効果的です。表情が優しくなりますし、皮膚の下からふくらみを持たせることで、肌のハリとツヤも取り戻すことができます。

目的別おすすめ施術

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)自然な仕上がりにこだわる人▶

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。


  • PRPマトリックスメスを使いたくない人▶

    PRPマトリックス

    PRP×ヒアルロン酸のダブル療法

    PRPマトリックスメス不要で肌が若返る最新治療、PRPマトリックスのご紹介です。PRPとヒアルロン酸を合わせた注射で、シミやシワを改善できる再生医療であり、顔や手のシワを改善しハリツヤをもたらします。