ページトップに戻る

FatBankサービス

高品質の脂肪保存サービスがスタート!
様々な医療分野に用途が広がり、注目される脂肪。そんな脂肪を高品質に、使いやすい量で保存できるアメリカ発のサービスを導入しました。

ADAPTATION [こんな方におすすめ]

  • 脂肪吸引を受けられる方

    Liposuction

    バストアップやアンチエイジングなど、脂肪にはたくさんの活用法があります。捨ててしまうのはもったいない! 脂肪吸引される方も、保存するとムダのない活用が可能です。

  • 脂肪注入を受けられる方

    Fat Injection

    脂肪豊胸を受ける方なら、余った脂肪を保存して活用することも。また、若返りをご希望の方も、少し多めに採取しておけば、気になったときにすぐエイジングケアができます。

適応部位
  • 顔
  • 首
  • 手
  • 胸
  • ヒップ
    ヒップ

5 BENEFITS [5つのメリット]

  • 脂肪を活用

    様々な部位を自然に若返らせる

    脂肪を活用

    脂肪には幹細胞や成長因子などが豊富。つまり、肌の衰えや脂肪の減少といった老化症状を改善するのに最適なのです。また、自己組織なので自然な仕上がりが得られます。

  • 再採取なし

    ダウンタイムなし、費用もお得!

    再採取なし

    脂肪を保存しておけば、当然2回目の施術で脂肪を採取する必要はありません。そのため、脂肪吸引のダウンタイムはなし。注入だけなので、金銭的な負担も軽減されます。

  • 小分け保存

    脂肪のムダなく、バレない

    小分け保存

    従来は少量ずつの保存ができませんでした。しかし、FatBankでは4ccずつの小分け保存が可能。脂肪にムダがなく、また少しずつバレないようにも若返られます。

  • 若い細胞

    活発な若い細胞を確保できる

    若い細胞

    体が衰えるように、細胞もまた老化によって弱ってしまいます。しかし、今現在の脂肪を保存することで、注入時よりも若い細胞を未来の自分に届けることができるのです。

  • -196℃で保存

    劣化させずに永久保存

    -196℃で保存

    -196℃という化学反応が起き得ない環境なので、脂肪が劣化しません。そのため、従来は保存期間が半年でしたが、FatBankは永久に保存することが可能です。

QUALITY [FatBankとは]

国に認可された施設で保存

脂肪を高い品質で保存・管理するFatBank。このサービスを可能にしたのが、細胞の加工や培養、検査、輸送までを行う再生医療センターのCellSourse(セルソース)です。
国から細胞の取り扱い業務を認められた、クリーンレベルの極めて高いこちらの施設。採用しているのはアメリカ最先端の技術ばかりで、FatBankに欠かせない輸送システムはFDAの認可も受けています。細胞にダメージを与えることなく運べるこのシステムを日本で扱うのは、現在、CellSourseだけです。

再生医療センター

  • 取り扱いは一人分ずつ

    取り扱いは一人分ずつ

    細胞の加工を行うクリーンベンチ内では、常に一人分しか取り扱いません。その都度ベンチ内を清掃するため、衛生的です。

  • バーコード管理

    バーコード管理

    CellSourceに届けられた脂肪は、一人ひとり異なるバーコードで管理。取り違いを未然に予防する、対策が導入されています。

  • レポート管理

    レポート管理

    無菌検査の結果やセルカウント(細胞数)などを記した“品質証明書”が作成されます。こちらはゲストにもお渡しします。

FLOW [ご利用の流れ]

確保→輸送→検査→洗浄→保存→予約→注入

  1. 脂肪の確保・加工
    脂肪の確保・加工
    脂肪吸引で除去した脂肪や脂肪注入で余った脂肪を、捨てずに保存用として確保。用途に併せてコンデンスリッチファット(CRF)加工を施します。
  2. CellSourceへ輸送
    CellSourceへ輸送
    最新技術の輸送システムで、CellSourse(セルソース)へ送ります。
    このシステムで4日間なら常温でもほとんどの細胞を生きたまま輸送できるため、脂肪にダメージを与えることがありません。
  3. 検査
    脂肪を検査
    安全性を高めるため、CellSourceに届いた脂肪は、まず無菌検査にかけられます。
  4. 洗浄・コーティング
    脂肪を洗浄・コーティング
    輸送液に浸かった脂肪は、クリーンベンチ内で保存前に洗浄。さらに、保存状態を高めるコーティングが施されます。
  5. 保存
    脂肪を保存
    -196℃という化学反応が起き得ない環境で保存。脂肪を劣化させることなく、採取したままの状態を維持します。
  6. 注入日のご予約
    脂肪使用のご予約
    保存された脂肪の活用をご希望の際は、クリニックへご連絡ください。施術日程が決まりましたら、CellSourceから手配します。
    無料カウンセリング予約
  7. 注入
    注入
    保存しておいた脂肪を、気になる部位に注入します。もちろん、脂肪を採取することもないので、短時間かつ低負担で施術が完了します。
    その後も、保存している脂肪はいつでもご活用いただけます。

CONTACT
[FatBankに関するお問い合わせ]

FatBankのサービスについてご質問、ご相談のある方は、こちらからお問い合わせください。

FatBankに関するお問い合わせはこちら
FatBankに関するお問い合わせはこちら