ページトップに戻る

まとめ

二の腕脂肪吸引のモニター画像、術後の経過を公開

二の腕脂肪吸引のモニター画像、術後の経過を公開

今回は、二の腕の脂肪吸引を受けられたモニター様の画像をご紹介します。振り袖のような二の腕を改善し、細い二の腕とともに自信を手に入れた女性の症例をご覧ください。

脂肪吸引ビギナーに二の腕をおすすめする理由

二の腕と顔の脂肪吸引のダウンタイムはどの程度?

「脂肪吸引に興味があるけど術後の内出血や痛みが怖い……。」そうお考えの方もいると思います。そんな脂肪吸引ビギナーの方におすすめしたいのが、二の腕の脂肪吸引。二の腕は太ももやお腹と比べると吸引する脂肪量が少なく、痛みなどのダウンタイムが軽いからです。脂肪吸引が初めての方でも気軽にモニターを受けることができるでしょう。

腕の露出が高くなる前に……。二の腕脂肪吸引のモニター症例

脂肪吸引後1か月で確実にほっそりした二の腕の症例画像

こちらは、二の腕の脂肪吸引を受けられた女性モニター様の画像です。自力では二の腕の脂肪が取れず、露出が高くなる夏までに細くしたいとのことでモニターの応募をいただきました。
術前と術後1ヵ月の画像を比較してみてください。二の腕下部分の丸みがなくなり、スッキリとした二の腕に仕上がりました。これなら、ノースリーブも自信を持って着こなせますね。

二の腕脂肪吸引のダウンタイムは? スタッフモニターの術後画像

スタッフの二の腕のベイザー脂肪吸引

当院のスタッフがモニターとして二の腕の脂肪吸引を受けた時、術後の経過を写真に収めましたのでご覧ください。一般的に脂肪吸引の翌日から1週間は、むくみと内出血が強い時期。「この時期のダウンタイムをどうにか軽減できないか?」と考え、麻酔・脂肪吸引の方法・術後の投薬など、様々な工夫をしています。
画像を見ていただくと分かる通り、術後7日ですでに内出血はありません。硬縮が落ち着くと、これよりも二の腕が細くなります。

顔出しなし! 二の腕脂肪吸引のモニター募集

二の腕・脂肪吸引モニター募集

露出が高くなるシーズンが到来するとともに、お問い合わせも多くなる二の腕。そこで、THE CLINIC では期間限定で二の腕脂肪吸引のモニター様を募集しています。モニターといっても脂肪吸引の高い技術を持った専門医が担当いたしますので、ご安心ください。
二の腕が太くて着たい服を着れない、腕を出すのが恥ずかしいとお悩みの方は、脂肪吸引で自信をつけませんか?