ページトップに戻る

セミナー動画アーカイブ

ベイザー脂肪吸引と定着量の関係性

26回再生

2013年9月10日、THE CLINIC東京院でコンデンスリッチ豊胸セミナーが開催されました。セミナーでは、様々な文献や論文の情報も踏まえ...

2013年9月10日、THE CLINIC東京院でコンデンスリッチ豊胸セミナーが開催されました。セミナーでは、様々な文献や論文の情報も踏まえつつ、最新の知識を共有する座学講習も行っています。

この動画では、ベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)で採取することでのメリットについて議論が交わされていますが、その中で「ベイザーで脂肪を細かくバラバラにすると定着が良いようにも感じるが、そういった論文はないだろうか?」いう質問がありました。
講師である大橋院長いわく、実際に論文等を調べてみても「ベイザーで悪影響がない」という研究結果が多く、やはりベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)を使用するメリットは、出血量を抑えるなど、身体への負担が少ない点にあるとのこと。
定着に関しては、そうやって採取した脂肪をどのように処理するか、つまりコンデンスリッチファット(CRF)や脂肪幹細胞注入(CALやセリューションなど)といった方法によって違ってくると言えます。

興味のある方は、お気軽にご相談ください。

  • 続きを読む▶
  • 閉じる▶

関連リンク

コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)
再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

関連キーワード