ページトップに戻る

セミナー動画アーカイブ

脂肪をできるだけ多く注入するための技術

189回再生

2013年11月5日、THE CLINIC東京院で開催された、コンデンスリッチ豊胸の技術セミナーの様子です。 従来の注入法は、乳腺下だけに...

2013年11月5日、THE CLINIC東京院で開催された、コンデンスリッチ豊胸の技術セミナーの様子です。

従来の注入法は、乳腺下だけに脂肪を注入するというものでした。
ただし、エコーでバスト内を見てみても、乳腺下というのはとても薄い層です。そのため、注入できる脂肪量もそれほど多くはありません。そういったスペースに無理にたくさんの脂肪を注入しても、しこりになってしまいます。150ccでも多いと感じる領域です。

THE CLINICのコンデンスリッチ豊胸では250ccを目安としていますが、これは、乳腺下だけでなく、皮下、大胸筋内、大胸筋下など様々な層に分散して注入しているため、安全にたくさんの脂肪を注入することができます。

興味のある方は、お気軽にご相談ください。

  • 続きを読む▶
  • 閉じる▶

関連リンク

コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)
再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

関連キーワード