ページトップに戻る

セミナー動画アーカイブ

幹細胞注入法とコンデンスリッチ豊胸の違い

37回再生

2013年5月16日、国内ドクターを対象としたコンデンスリッチ豊胸セミナーがTHE CLINIC東京院で開催されました。 セミナーでは脂肪の...

2013年5月16日、国内ドクターを対象としたコンデンスリッチ豊胸セミナーがTHE CLINIC東京院で開催されました。
セミナーでは脂肪の定着や幹細胞についての情報が、座学講習でもしっかり共有されます。
このシーンは、指導医である東京院の大橋院長が幹細胞注入についての見解を話しているところです。

幹細胞注入では、採取した脂肪の20%ほどから幹細胞を採取します。しかし、幹細胞を抽出したその脂肪は破棄されるため、非常に無駄が多いことを懸念しているようです。
加えて、手術時間が6時間ほどかかり、体への負担が大きいこともマイナスと考えられます。

座学講習では、様々な内容に対して意見交換を行い、より良い見解を共有できるように努めています。

  • 続きを読む▶
  • 閉じる▶

関連リンク

コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)
再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

関連キーワード