ページトップに戻る

セミナー動画アーカイブ

ベイザー波の種類と使用方法

379回再生

2013年5月16日にTHE CLINIC東京院で開催された、ドクターセミナーでのベイザー脂肪吸引BST(ベッドサイドティーチング)の様子で...

2013年5月16日にTHE CLINIC東京院で開催された、ドクターセミナーでのベイザー脂肪吸引BST(ベッドサイドティーチング)の様子です。定期的に開かれるこのセミナーでは、認定指導医である東京院の大橋院長が、参加された他院のドクターの方々にベイザーリポの使い方などを指導します。

こちらの動画は、ベイザーの特徴でもある特殊な超音波、「ベイザー波」の出力モードについて説明しているところです。
ベイザー波には、VモードとCモードがあります。Vモードは、電波が断続的なので熱が発生しにくい出力。皮膚に近い脂肪の浅い層への照射を行う際は、このVモードに設定しておく必要があります。
Cモードは、従来の超音波と似ている出力ではありますが、火傷などの合併症などが問題となった従来のものとは異なり、熱を抑え、マイクロバブルスという振動で脂肪細胞をバラバラにしているのです。
従来の脂肪を破壊してしまう超音波脂肪吸引は脂肪の採取には向かないと言われていましたが、この機能によりベイザーリポなら脂肪を壊さず採取できるため、脂肪注入にも適しています。

興味のある方は、お気軽にご相談ください。

  • 続きを読む▶
  • 閉じる▶

関連リンク

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)
皮下脂肪を徹底除去する脂肪吸引技術ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

関連キーワード