ページトップに戻る

お悩み相談集

1年前にアクアフィリング豊胸しましたが脂肪注入したいです

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
出産、授乳を経てヒアルロン酸(アクアフィリングかアクアリフトだったと思います)による豊胸を受けていますが、脂肪注入による豊胸はできますでしょうか?残っているアクアフィリングかアクアリフトを溶かすなどの処置をしなければ不可能ですか?
Aドクターの回答
アクアフィリング(もしくはアクアリフト)と脂肪が混ざってしまうと、しこりになってしまうので、脂肪注入を行う前に溶かす必要があります。アクアフィリングは生理食塩水で溶けると言われていますが、実際には生理食塩水で溶けない事例もありますので、その際はヒアルロニダーゼで溶かすことになります。
その処置も当院で可能ですので、よろしければ一度気軽にカウンセリングにいらしてみてください。エコーでどのくらいアクアフィリング(アクアリフト)が残っているのかも含めて、診察してアドバイスさせて頂きます。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

アクアフィリング豊胸

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。

  • 豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

    他院の施術でできたヒアルロン酸のしこりを確実に診断・治療

    豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来他院の施術でできたヒアルロン酸のしこりを確実に診断・治療。大学病院でも導入されている乳腺用エコーの使用、そして当院に在籍する乳腺専門医と全院が情報ネットワークを持つことで、バストへのヒアルロン酸注入後にできたしこりの原因や状態を診断し、的確に除去することができます。

  • アクアフィリング豊胸

    水から生まれた新素材でのプチ豊胸

    アクアフィリング豊胸98%が水分という、ヒアルロン酸と一線を画した新しい豊胸用の注入素材が...

    アクアフィリング豊胸98%が水分という、ヒアルロン酸と一線を画した新しい豊胸用の注入素材がアクアフィリングです。特徴はその柔らかい触感と、3〜5年と言われる高い持続性。プチ豊胸の新しい選択肢として、人気急上昇中です。

    • 続きを読む▶
    • 閉じる▶