ページトップに戻る

お悩み相談集

まぶたのくぼみに3Dマルチレイヤーは有効でしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
去年から体重を落として現在は適正になっていますが、やせた分瞼のくぼみがひどくなり気になっています、現在52歳ですが3Dマルチレイヤー注入は有効でしょうか?どの程度持続するのでしょうか、また後遺症など不安材料はないでしょうか、
Aドクターの回答
目の上に窪みの主たる原因は①眼窩脂肪量の減少②皮膚のハリの減少です。ご年齢を考慮すると良い適応と思いますが、まずは状態をみさせてください。しっかりとご説明いたします。また、「脂肪の量」の増加をするためにはCRF注入。「皮膚のハリ・若返り」が目的であるならマイクロCRF注入。が必要となります。
3Dマルチレイヤーは眼窩脂肪の増量のために深い位置にCRFを注入。それに加えて、皮膚のハリを出すために浅い層にマイクロCRFを注入します。
目の上の窪みに対して、理にかなっている治療は、「3Dマルチレイヤー」です。宜しくお願いします。

無料メール相談

上記に関するご相談

マイクロCRF注入

上記に関する施術

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。