ページトップに戻る

お悩み相談集

他院で脂肪注入を受けましたがコンデンスリッチを考えています

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
他院で従来の脂肪注入法で、豊胸術を受けました。
その後、今はもっと最新技術があるのだと知り、コンデンスリッチに、もう一度トライしたいと思っています。
痩せています。前回、太もも、臀部より350ccずつ脂肪吸引しましたが、次回やるとしたら、吸引はどこからになりますか?
Aドクターの回答
脂肪注入をお受けになったという事ですね。
医学的に言いますと、脂肪の定着は術後3ヵ月までが肝心です。
1回目の手術後、3ヵ月以上経ってからの方が、より良い結果が得られると思いますので、手術は3ヵ月以降に予定した方が良いと考えます。
脂肪の採取部位については、同じ部位からは十分な脂肪が採取できない場合が多いので、腹部やウエストなどが第一候補になると思いますが、最も適した場所を術前のカウンセリングで確認したいと思います。
ご存知のように、コンデンスリッチ豊胸は従来の脂肪注入法に比較して定着率が上がり、壊死やしこりの合併症のリスクを低下させた最新の脂肪注入法です。
当院はこのコンデンスリッチ豊胸の症例を日本で一番多く行っており、その結果の良さに皆様満足なさっていらっしゃいます。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

豊胸脂肪注入しこり外来

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。

  • 豊胸脂肪注入しこり外来

    他院の豊胸脂肪注入でできてしまったしこりのお悩みを解消

    豊胸脂肪注入しこり外来不純物の混入や大量注入などが原因で胸にできてしまった脂肪注入によるしこりの状態を、最新の超音波エコーで的確に診断。また、在籍する乳腺専門医の知識等を全院で共有し、負担の少ない最適な方法でしこりの治療を行います。