THE CLINIC まとめ

男性なのに胸が膨らむ女性化乳房の最新治療とは?

男性なのに胸が膨らむ女性化乳房の最新治療とは?

男性なのに、女性のように胸が膨らむ症状を『女性化乳房』といいます。女性化乳房は放っておくと、薄手の服を着づらかったり、海に行きにくかったりと、様々なシーンでお悩みが出てきます。最適な治療法を選んで、男性らしい胸板になりましょう!

女性化乳房の原因と種類

女性化乳房の原因と種類

女性化乳房とは、主に2種類に分かれます。男性の胸が女性のように乳房 (乳腺)自体が発達した「真性女性化乳房」と、太って脂肪がついたことにより胸が膨らんだ「偽性女性化乳房」です。前者は、ホルモン異常や薬の副作用で発症するケースがあり、当院のゲストでも片胸だけCカップになっていた男性がいました。実際のエコー検査でも、片方は乳腺が全くなく、もう片方は女性のバストのエコーと同じように発達した乳腺を確認しました。

女性化乳房の詳細な症状は最新エコーで診断

女性化乳房の詳細な症状は最新エコーで診断

2種類ある女性化乳房のうち、どちらに属するのか。当院ではその診断に、大学病院の乳がん検査で用いられる最新の乳腺用エコー「エラストグラフィ」を利用します。エラストグラフィによって、今まで触診でしか診断ができなかった乳腺の正確な位置や大きさ、しこりの有無を、視覚的に判別することができるようになりました。また、乳がんなどの乳腺異常もキャッチできるため、治療前のエコー診断は不可欠です。

真性女性化乳房は、乳腺を切除して治療する

真性女性化乳房は、乳腺を切除して治療する

真性女性化乳房の治療は、女性のように肥大した乳腺を取り除くことで、ふくらみを無くす方法。乳腺用エコーでの診断と乳腺や脂肪の状態をもとに、傷跡が目立ちにくい乳輪周辺や乳房下縁を5〜10cm程度切開して、乳腺切除をします。手術にかかる時間は60分、日帰りでOK。

偽性女性化乳房は、ベイザー脂肪吸引で治療する

偽性女性化乳房は、ベイザー脂肪吸引で治療する

偽性女性化乳房の治療は、胸の脂肪を除去して引き締まった胸板をつくるために脂肪吸引手術を行います。この手術で重要なことは、体への負担を少なくして、不要な脂肪をすべて除去することです。当院では、その条件を満たせるベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)を使用。女性と比べて硬い、男性特有の脂肪も無理なく吸引できるため、術後のダウンタイムも最低限でOK。デスクワーク中心であれば、翌日から仕事も行なえます。

さらに皮膚の引き締めまで行なう、最新の女性化乳房解決法

さらに皮膚の引き締めまで行なう、最新の女性化乳房解決法

ふくらみ本体は乳腺の切除やベイザー脂肪吸引で治療しますが、急にふくらみが解消した場合は物理的に皮膚が余ります。ベイザー脂肪吸引は引き締め効果も高いのですが、たるみが目立つようであれば皮膚収縮の専門治療サーミタイトがおすすめ。実際に、ドクター大橋の症例で高い効果が認められており、海外の美容雑誌でも特集されたほどです。

関連するコラム

関連するお悩み相談

PAGE TOP