THE CLINIC まとめ

THE CLINICのゲストの約3割を占める男性ゲスト。この割合は、他の美容クリニックに比べてかなり高い数字ですが、その中には女性化乳房のゲストが少なくありません。 この女性化乳房とはどのようなもので治療はどう進めるのか、さらに当クリニックの治療でどういった成果が得られるのかについてまとめました。

女性化乳房は痩せれば治る?

女性化乳房は痩せれば治る?

男性の胸が女性のように大きく膨らんだ状態を女性化乳房と言います。痩せれば治るケースもないわけではありませんが、中には体重を落としても胸の膨らみだけが残ってしまうケースも。このような方の胸を男性的でフラットな状態にするには、それ相応の治療が必要になってきます。

真性女性化乳房の原因と治療法

真性女性化乳房の原因と治療法

真性女性化乳房は、乳腺の発達が原因です。治療の際には、肥大した乳腺を手術で取り除きます。当院では、施術前には必ず乳腺用エコーで診察を行い、乳腺の位置や大きさを正確に把握するようにしています。手術にかかる時間はおよそ60分。入院の必要はなく、日帰りで受けられます。

偽性女性化乳房の原因と治療法

偽性女性化乳房の原因と治療法

偽性女性化乳房の原因は、皮下脂肪の蓄積です。したがって治療の際には、余分な脂肪を吸引する手術を行います。脂肪を吸引するうえで重要なことは、体への負担を少なくして、より多くの脂肪を除去することです。当院ではベイザーリポ(VASER Lipo)という吸引機を採用しています。超音波を利用するこの機器なら、男性のように線維化した固い脂肪でも無理なく吸引できます。

真性女性化乳房の治療例

真性女性化乳房の治療例

真性女性化乳房の手術は、乳輪の下縁を三日月形に切開して行います。その際、当院ではなるべく大きな傷跡を残さないよう細心の注意を払います。例えば、乳腺摘出手術時にベイザー脂肪吸引を併用することで、10cm近い大きな乳腺の摘出でも、傷跡を4cm未満に抑えることが可能です。

偽性女性化乳房の治療例

偽性女性化乳房の治療例

実はTHE CLINIC のドクターは全員、ベイザーリポの認定医の資格を取得しています。つまり、ベイザー脂肪吸引ならお手の物。実際、当院での診察の結果、偽性女性化乳房と診断されたゲストをご紹介します。ベイザーリポで脂肪吸引を行ったところ、6カ月後の来院の際には「男性的な胸になりすっきりした」と喜んでいただけました。

関連するコラム

関連するお悩み相談

PAGE TOP