お悩み相談集

女性化乳房は薬の副作用が考えられますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お客様の相談

先日、乳房の痛みで近くの総合病院で診察を受け、女性化乳房と診断されました。血液検査、乳腺エコー、そして注射器による乳腺の細胞検査を行い、悪性の所見は今のところないとの事で経過観察となりました。
現在、別の病院から処方されている胃薬ザンタックとドンペリンを3ヶ月ほど服用していますが、これら薬の副作用の可能性は考えられますか?

ドクターの回答

はい。ザンタックとドンペリドンのどちらにも女性化乳房の副作用は考えられます。どちらも内分泌ホルモンのバランスが変化してしまうためです。
その場合ザンタックとドンペリドンの内服を中止すれば改善すると思いますが、まずは処方してくださった先生に相談するのがいいと思います。
女性化乳房自体は悪性所見がないということですし、引き続き総合病医院への通院を続けてみてください。
なお、(肥満による女性化乳房を含め)見た目を良くしたい場合は、ベイザー脂肪吸引や極小の切開で乳腺を除去する
方法で改善可能です。
その際はお気軽にカウンセリングにご来院ください。

PAGE TOP

PAGE TOP

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事