お悩み相談集

10年前に脂肪注入しておりマンモグラフィで白い影があると言われました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お客様の相談

先日マンモグラフィーの検査を受けました。実は10年ほど前に自分の脂肪を胸に入れる豊胸手術をしました。結果は残念ながら数カ月で元の大きさに…でも仕方ないと諦めました。ところが今回の検査でマンモの画像で胸の先端の方が白くなっていて見えないと言われました。乳首から数センチほどですが…「何か入れてますか?」と言われ、話たところ「白いところに癌が無いとは言い切れないのでマンモが出来ない」と言われました。触診では異常なし。超音波を進められました。この白い影は大丈夫なのでしょうか?癌などになりませんか?今のところしこりもなく、胸の形にも影響はありません。何だか怖くなって…。最初お医者さまは「次回からは脂肪を入れただけなら黙っておいたらマンモ出来ますよ」と言って下さいましたが、画像を見て「これだとしっかりと見れないかな…」とも。今後もマンモは駄目なのでしょうか?すみませんが教えてください。

ドクターの回答

脂肪注入は乳がん発生と関係ないことが分かっていますのでご安心ください。実際に診察してマンモグラフィーの画像を見させていただかないと正確なことは言えませんが、注入した脂肪が石灰化し白く写ることはあります。もちろん癌の可能性も否定できませんので、まずは超音波検査を受けていただくことをお勧めします。乳がんになるリスクは豊胸手術を受けてない方と同じなので、乳がん検診やマンモグラフィー検査は定期的に受けられた方が良いかと思います。その際には脂肪注入したことも検診医にお伝えください。

PAGE TOP

PAGE TOP

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事