お悩み相談集

できるだけ多くの脂肪を取りたいが、1回の手術で複数個所受けることは可能か?また、セルライトの改善や、麻酔リスク、凸凹が心配。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お客様の相談

ボディジェットに大変興味をもっています。
治療していただくのに、体重の上限はありますでしょうか?
たくさん脂肪がついていて、できるだけ多く脂肪を取り除いていただきたいのですが、一度にどのくらいまで吸引することができますか?
また、一度に何箇所の手術をすることができますか?
お腹・太もも・ふくらはぎ・二の腕ですと、何回かにわけて行うことになりますでしょうか?
その場合、手術の間隔はどのくらいあけるのでしょうか?
お尻と太ももきセルライトがすごいのですが、ボディジェットによってセルライトをなくすことはできますか?
ボディジェットや麻酔の危険などがあれば教えてください。
手術後、凸凹になったり、固くなったりしますか?

ドクターの回答

体重の上限は特にありませんが、どれくらいおありでしょう?
ボディジェットは従来の脂肪吸引に比べ負担が少ない施術になっています。
ただし、脂肪が多ければそれだけ同じ部位で取る量も多くなりますので、よっぽどボリュームが多い場合は、回数を分けて行ったほうが、無理なく行えるでしょう。
痩せ型の方の場合、顔・二の腕・背中・お腹・ウエスト・お尻・ふともも・ふくらはぎ・足首と一度に全身を取るケースもありますし、逆に多い方の場合、まずはお腹周りなどを優先するケースもあります。
間隔も経過により1週間後に行うこともありますし、経過が落ち着いた3ヵ月後にするケースもあります。
たくさん脂肪がついていて、できるだけ多く脂肪を取り除いていただきたいということですので、下記のように回数を分けて行うといいと思います。
【1】お腹周り
【2】太もも周り
【3】ふくらはぎと二の腕
太ももなどはセルライトが目立ちやすい部位ですが、ボディジェットでセルライトの構造を崩し、ボリュームを落とすことで改善できます。
さらに術後にテノールボディなどのアフタートリートメントを加えると、お肌の状態もさらに改善します。
麻酔は、局所麻酔と負担の少ない静脈麻酔で行えますので安心です。
手術後2週間目から1ヵ月は硬さが気になる時期です。
ボディジェットは、従来の脂肪吸引の凸凹などの修正にも用いています。
取りムラのない状態で施術を終了しますのでご安心ください。

PAGE TOP

PAGE TOP

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事