お悩み相談集

7年前にバッグを入れ今年に入って痛みや違和感を感じる様になりました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お客様の相談

04年に他院にてCMCジェルパックの豊胸手術を受けAAカップからBカップになりました。
不自然プラス夏頃より痛みを伴った違和感があり、右胸が落っこちてきたので、大学病院にて除去の予約をしました。
CT検査では破損はありません。
しかし病院では陰圧吸引で乳房形態は治療されないとのことです。
現在55歳。バッグを除去すると左右に差があり、痩せたおばあさんのようにしぼんだ胸になるでしょう。
術後の精神的苦痛を考えると除去のみでは不安になってきました。
また、大学病院なら安全と考えましたが症例数も少なくモルモットになるのではとの不安と、さらに入院日数が6日になることも苦痛です。
そこでPCを検索しているうちに貴院にたどりつきました。
貴院にてバックの除去及びコンデンスリッチ豊胸と同時に見た目のバランスも整えてくれるのでしょうか?

ドクターの回答

同様のご依頼は、現在、大変多くお受けしています。
バッグは、経年変化でトラブルを抱えていらっしゃる方も多いので、ご相談のようなケースでは、除去をお勧めしますが、お悩みのようにそれでは確実にバストが萎んで、シワシワになってしまいます。
ですので、ボリュームを補う施術と、合わせて考える必要があります。
なかなか大学病院では、そのような美容的配慮までは期待できないでしょう。
自分の脂肪から抽出したコンデンスリッチファットは、このようなケースで今最も優れた解決策になります。
採取する脂肪さえあれば、CMCバッグの除去と同時に、ベイザーによる脂肪吸引、コンデンスリッチファットの抽出と注入を行えます。
私たちは、このようなボディデザインを専門としています。負担の少ない施術を心がけていますので、入院も不要です。

PAGE TOP

PAGE TOP

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事