お悩み相談集

眉間のシワに色々な施術を受けてきましたがさらに治療できるでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お客様の相談

20年ほど前に、眉間の深い縦にできた2本の溝にお腹の脂肪を採って注入したところ、逆に入れすぎてぷっくり膨らんだ状態になってしまいました。この2本の縦のラインに、とにかく悩まされてきました。
その後2年ほど前に、他院で相談にのっていただき、脂肪溶解注射を打ってもらいましたが、若干の減りはあったかもしれませんが、縦に入っている2本の線は少しラインの形をジグザグに変化したくらいでそのままでした。そのあとレーザーを当ててみること10回以上しましたが、あまり効果は見られず、昨年秋にかなり薄めたケナコルト注射を試してみたところ、効きすぎてぼっこり穴が空いたようになってしまいました。
たまたま巡り合った鍼灸の病院で真皮層や筋肉まで深く刺激する再生効果のある鍼治療を4、5回受け注射前の状態に戻ったところです。
初めに脂肪を注入してから長い年月がたっているので膨らんでしまったラインの両横が皺でくぼんでいたり、光の加減で目立たないときと目立つ時があったり、見るときに環境によって見え方は様々です。修正治療をしてくださった先生も、本当に微妙なでこぼこだから逆にむずかしいようなことをおっしゃっていました。病室では私が一番気になる光線の状況で先生の目に映るわけではないので余計に治療に入るまでにはわかっていただくのに時間を要しました。このような現状ですが何か治療の手立てはありますでしょうか。

ドクターの回答

大変な経過をたどってきたようですね。
とても微妙な変化のようなため、実際に診察をしないと何とも言えませんが、一般的にシワや顔の凹んでいる部分に対する治療は、ヒアルロン酸などのフィラーを充填する方法がありますが、ヒアルロン酸ですと約1年程で吸収されてしまうため、再注入する必要があります。
半永久的な効果を期待される場合にはご自身の脂肪を使って行うマイクロCRFの注入があります。
脂肪注入の経験があるようですが、今までの脂肪注入とは違い、コンデンス処理を行い (死活・老化細胞を取り除きます)、更にそこから大きな脂肪のみを粉砕・除去します。 このように研ぎ澄まされた健全で極小な脂肪細胞がマイクロCRFです。
従来の脂肪注入は脂肪細胞が大きかったため、18Gという太い針でしか注入が出来ず、 滑らかさに欠けるという欠点がありました。マイクロCRFはジェルのように非常に滑らかで、30Gという非常に細い針を使用するため、 目の周りなどの繊細な場所にも使用する事が出来ます。ご相談の様なケースは非常に繊細な変化と想像出来ますので、マイクロCRFによる治療が最適かと思います。

PAGE TOP

PAGE TOP

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事