1. 豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

特徴

人気のプチ豊胸で多いしこりトラブル

ヒアルロン酸注入はメスを使った大掛かりな豊胸手術ではない気軽さが人気です。初期の頃は品質が低くアレルギー反応も出ていたようですが、近年は改良が進み、安全性はもちろんのこと持続性や触感にも優れた製品が登場しています。
しかし、しこりのトラブルはドクターの注入技術が大きな要因です。そのため、品質の向上により豊胸ヒアルロン酸注入を受ける方が増える一方で、しこりのトラブルも増加傾向にあるようです。
THE CLINICでは、このような他院で受けたヒアルロン酸注入の豊胸によるしこりのお悩みに対応すべく、乳腺用エコーを使用したしこり除去を行っております。

ヒアルロン酸注入でしこりができる理由

ヒアルロン酸を注入すると体は異物が入ってきたと捉え、コラーゲン線維の被膜で閉じ込めようとします。通常、ヒアルロン酸は被膜が形成される前か被膜の薄いうちに体内の酵素成分が分解。その後、体内に吸収されてなくなります。
しかし、この拒絶反応が強く出てしまうと被膜が硬く厚くなるため、分解・吸収されずに、しこりとなってしまうのです。その他、ヒアルロン酸の種類、注入量、注入場所、繰り返しの注入なども、しこりができる原因ではないかと考えられています。

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来の施術1

確実に除去するために重要なエコー診断

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来の施術2

ヒアルロン酸のしこりは、ヒアルロニダーゼという酵素の注入で加水分解させ、ジェル状になったヒアルロン酸を吸引することで除去できます。ただし、触診だけではしこりの正確な位置も状態も把握できず、ピンポイントな注入はもちろん、残らず吸引できたかどうかも確認することができません。しかし、検査機器がなく触診しか行っていないクリニックが多いのが現状です。
このようなことのないよう、THE CLINICの豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来では、前述のように乳腺用エコー「エラストグラフィー」を使用しています。しこりの診断はもちろん、エコー画像を確認しながらの治療で確実に注入・除去できますし、完全にしこりがなくなったかをチェックすることも可能です。このような可視化した状態での的確な処置により、ヒアルロン酸のしこりなら直後からお悩みが解消されます。
ただし、しこりの原因がヒアルロン酸とは限りません。まずはしこりが何によるものかを検査することが必要です。この点でも、THE CLINICでは乳腺専門医である千葉ドクターを中心に、診断のための情報ネットワークを全院が共有しています。

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間30分~1時間 メイク当日可能
痛みほとんどなし 洗顔 当日可能
シャワー当日可能 入浴翌日から可能

PAGE TOP

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来の効果

PAGE TOP

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集