女性器の調整

プライバシー厳守は世界基準

女性器の悩みは、誰にも相談出来ず、必要以上に深刻になるものです。中でも最も多いのが小陰唇の大きさに関するご相談です。小陰唇は、通常幅1センチぐらいですが、この部分が大きく、脚を閉じた状態でもはみ出してしまうような症状を「小陰唇肥大」といい、ご相談される方が多いです、その他に「小陰唇の左右の大きさが違う」というご相談も少なくありません。当院では婦人科治療も行っておりますので、まずはご相談ください。"

女性器の調整に関する施術一覧

  • サーミバー(Thermi Va)

    尿漏れ、臭い、緩みに膣の切らないアンチエイジング

    尿漏れや膣の緩み、臭いといったデリケートゾーンのお悩みに、メスを使わず解決できる新治療が登場! 男性には相談しづらいこのお悩みを、産婦人科歴20年の森智恵子ドクターが最新機器を使って治療します。

  • 女性器の調整

    実は多い打ち明けにくいお悩み

    人に言えない女性器の悩み。お悩みに応じて、改善方法は様々ですので、カウンセリングではしっかり時間をとってご説明いたします。

  • Vタイトニング

    産後トラブルを解消する女性のための施術

    子宮や膀胱などを支える骨盤底筋群。妊娠・出産の負担から筋力が弱まり、尿漏れや膣の緩みといった症状を引き起こします。このような産後の女性に多いデリケートなお悩みを根本的に解決するのが、レーザー治療のVタイトニングです。

PAGE TOP

女性器の調整に関連するまとめ記事